70話 2

      







半裸のライナー…常に苦悩に溢れた表情がセクシーすぎる… pic.twitter.com/9YC21BFRz6
裸イナー!!!!
こいついっつもうなされてんな
唯一の故郷との繋がりですからね… pic.twitter.com/bnxNErO2OE
おかしくなっちまったのか!?
真面目故にバカなタイプだね
ガビとエレンを寄せて描いている気がする
大量のエルディア人のなかで唯一自分を敵味方と区別でき証ですからねえ pic.twitter.com/bDhDtqo7ud
ガビの目が怖くて仕方ない
運命の出会いである。掛け値なしの pic.twitter.com/Et8o8ydJoz
この子はサシャに助けられた子…
寛大な方ですなあ…
「ブラウス厩舎へ、よう来たね。」やはりそういうことか… 偶然とはいえ。
上手いこと精神に傷を負った戦災孤児に偽装出来ていることだなあ pic.twitter.com/4RnI65Fs5W
ファルコ …なんて良い子なの…
口にして、なにを思ったか。
ファルコの心労がライナー並
せっかくわかりあえた皆さんとまた距離が出来ちゃうのつらいですねハンジさん… pic.twitter.com/zgCuFucUnY
本格的にハンジ辛くなってきたな
フレーゲルしっかりしてるよなぁ
?「ハンジ、お前の番だ…」
そしてまた調査兵団内部でも方針の違いが… pic.twitter.com/HjhLvNQkvf
悪魔に魂を売ったフロックさん
全員思考の末に行き着いた行動だからこそ責め難いな。
嫌われ役は誰かが引き継がなくてはいけない… pic.twitter.com/ap3SSoOblr
ここにきてサネスの言葉を痛感するんだよなぁ…
ハンジさん苦しいなぁ……
すまないルイーゼさん。ミカサの心はエレンにしかないんだ… pic.twitter.com/yWe7MZZi35
ルイーゼ大きくなったなぁ
ルールブレイカーは兵長から続く伝統かw
104期が残した次世代が出てくるの泣けます
ルイーゼどうしてそんな子に育っちゃったの
なんかトラウマが
なんでも悪魔のせいにするなw
当事者不在の憎悪の連鎖がこの台詞を生んでるんですよね…やりきれません pic.twitter.com/qmmIMXkRHl
とりあえず殺そうとするのやめて
何千年前の人間が……
それはお母さんではない
何のために生まれて何のために死んでいったのか pic.twitter.com/p3RVZA5YH0
なんもかんも先祖が悪い
アニメだと臨場感すごいな
生まれは選べないもんな
本当に頭おかしくなるよな
サシャの意志は死してなお小さな少女の中で確実に息づいている… pic.twitter.com/RyjqhxrhyY
ここでサシャが出る因果…
なるほど、そこが繋がってるのか
サシャが助けた子、サシャを殺した子…しんどい
ジークさんの真意に気付かない程マーレも無能ではありません、と… pic.twitter.com/2JXiLWvYrr
行くんだな!ライナー!今、すぐ!








1話1話どんどん重くなっていく…。


今回もいろいろ辛すぎる話だったな…
サシャに助けられた少女とサシャを殺した少女の巡り合わせ…………
ガビとカヤとサシャの因果すごく好きなのでアニメで観れてよかった泣いてしまった
サシャはカヤを助ける前、父との会話を思い出していた。よそ者に糧を分け与える必要はないと主張する彼女に、父は人は助け合って生きるものだと教える。カヤはサシャ達の森を切り拓いた開拓者村の子。その子を助けたサシャ、彼女のように人を助けたいと願うカヤ。繋がっている
壁中人類のためなら本望ですの言い方、色々な感情押し殺して出た声って感じで超良かった
pic.twitter.com/OAb0Du9fzZ
悪夢から目覚めたライナーに「楽しい夢でも見てるみたいだったから起こさないでおいてやったよ」と嫌味言って見向きもせずサンドイッチ食べてたポルコがレベリオ襲撃後は「悪い夢でも見たか?」と労りの言葉をかけ飲み物を差し出す今までになかったライナーへの仲間意識が…

pic.twitter.com/Y8BwupXIbM
うわー、今回めちゃくちゃ良かったなぁ。神演出。戦争が起きそうな大人達の不穏な動きの中で、カヤとガビファルコの間で理解が進む形になってるの、次世代の子ども達こそが和解の主軸だと示されてるみたいな感じた。お姉ちゃんみたいになりたいの、で締めるのもサシャの魂の継承を感じて最高だった。
ポルコの『裏切り者』発言でライナーの描写が入るのラ虐ポイントが高すぎてホント好き。 pic.twitter.com/QvYU8WhXoR
『進撃の巨人』 70話

"順番がある"
サネスの放った致命的な言葉、ついにハンジに巡ってくる抗えない輪廻。
「歴史」と「現状」を一緒にするガビ、反対にそれを別々に考えるカヤの出会いは"吐き気"がするほどの運命だ。
サシャを「殺した」と「救われた」人間の対比、根本の歪みが悩ましい。
pic.twitter.com/AfAldfTqID
進撃の巨人は過去に出てきたキャラが新キャラとして登場させるのが本当に上手い
忘れてるようで記憶に残ってる絶妙なキャラたち
pic.twitter.com/lfFR6crhgv
アニメ第70話感想

カヤの悲痛な叫び声が心にきた…
ガビといいfinalは子供役の声優さんの演技が素晴らしい
これはカヤが真実を知ったときの演技も凄まじいものになる予感

あとは背景がすごく綺麗
暖かな緑とか清らかな水とか見てるだけでほっこりする☺️
「自分は善良なエルディア人で島の悪魔とは違う 島の悪魔は滅ぼすべき罪人」 っていうガビチャンの生きる支柱が腕章で、ファルコは腕章は「腕章」でしかないというのがキャラの意思に基づいて描写されていて良い 生きてる
ガビの「過去のエルディア人の罪を払わないといけない」という考えとカヤの「お母さんは何もしてない」のやり取りが平行線すぎて辛かった ガビに植え付けられた思想があまりにも根深くて…過去の罪は今を生きている個人には関係ないことなんだよな…それに固執してたら森を抜けられないんだ…
ガビやべえ!って思って見てる人もいるかもしれないけど、俺が見る限り、日本でも国と歴史と国民を切り離して考えれてない人、いっぱいいると思うよ
特定の国がわがままに感じるから嫌い→だから〇〇人は嫌いって人、本当に沢山いる
ガビの主張を聞いて「どっかのあの国みたいだな」と思いませんでしたか?自分がこうなのではとチラとでも思いましたか?ガビのように、あなたも自分の正義を疑わないのではないですか?そう問われているようで
しかしカヤもつらいな…罪もないお母さんが殺されただけでなく、サシャという命の恩人まで殺されたなんて…サシャを殺した相手を自分が助けたという運命の皮肉がどこまでも辛い。カヤは何も悪くないよ…。
感想
今週も安定して最高だった。
原作を見たからこそわかる演出、カット、演技の上手さ、どれだけ作り込まれたかなど改めてよくわかりました
また面白い終わり方を、と思ってからのまさかのcパートにも驚きましたね。後EDの入りもだし全体的なBGMの使い方もいい
やっぱ別格だなこの作品
公式他