13話
      








あぁぁぁぁぁぁあああああ
最後まで最高でした。
堀さんが宮村を外の世界へ連れ出してくれたんだよな
本編で放送しなかったところをEDで写真として出してくれてありがとうございます😭
#ホリミpic.twitter.com/YhJidBONBw w
いい最終回だった!!!
マジで良かった…ありがとう…
13話

偶然が重なって今がある。
ifを絡めてこの奇跡とも呼べる"今"を表現。
「君を笑顔にしてあげられたかな」
そんな宮村の不安を消しとばす最後のとびっきりの笑顔。
どこまでもこの2人を応援したくなる、そんなちょっとだけ寂しい最高の最終回。 pic.twitter.com/4ILCodJtMB
13話
自分が選ぶ道で人生は180°変わる
"卒業するから考える、卒業したから考える" それぞれのエピソードがエモい
過去の自分は常に"影"だったけど、木の下の影から堀さんの元に走り"影から出た"、過去の自分と向き合い受け入れた
堀さんの笑顔が最強でした
いや、ホリミヤが最強でした pic.twitter.com/E3FSzRzkTV
【ホリミヤ13話(終)感想】10/10点
素晴らしい結末でした。
宮村君の妄想によるifルートのあり得た色の無い世界
些細なきっかけだけで世界はここまで大きく変わる。
本当に出会いや縁の大切さを改めて痛感しました。
日常を壊してくれた堀さんにありがとう。
堀宮はこれからも続いていく…
pic.twitter.com/RDDjljjD1E
13話
いろんな偶然、出会いは"運命"。
見つけた表情、日々も"運命"。
それは宮村が過ごしてきた日々。

卒業しても繋がっている。
そんな誓が感じられた握手の描写。
前半パートのifによりさらに引き立った後半パート。
そこにあったのは確かな"青春"…
大満足の完成度でした。
pic.twitter.com/89BueYueXS
13話(終)
"それぞれの卒業"
嘗ての自分から…
自分の恋から…
各々が今までの自分と卒業し大きく成長を遂げ前に進んでいく

堀との出会いが宮村を変えた
宮村視点の堀はとてもキラキラしてて愛々しい
不安を払拭する笑顔も最高
至高の最終回でした
pic.twitter.com/TezakZxBat
ホリミヤ 13話。最終話は宮村によるエピローグがメイン。締めに相応しい、思いがこもった語りでした。ある意味堀さんや過去の自分への答辞って感じでしょうか。あったかもしれない関係の味気なさと、今の青空の鮮やかさみたいな対比も良かったです。
13話

ifの世界では宮村が「左向きで1人」に対して、現実は「右向きで皆に囲まれている」ことから"カラフル"な青春を送ったという気持ちを強調する演出が良かった。

思春期に抱える閉塞感というキャップを開けて、恋という"気泡"が弾ける微炭酸な高校生の淡い物語をありがとう。 pic.twitter.com/VL5bPvcvqu


公式他