31日  大寒特大セール!!
      


【無料, 最大95%%OFF】400冊 スマートゲート コタツのお供にみかんと≪漫画≫大寒特大セール!!:~1/31

『ナニワ金融道』が揃ってセールしてます。

電子書籍がアプリから買えないという仕様なのでスマホの方も購入する場合はブラウザからお願いします。

価格は記事作成時のものです、購入の前にご確認をお願いします。


B0BB2F2GKK ナニワ金融道:1~15巻セール
青木 雄二(著)

¥0~199

「大阪一の金融屋になる!」勤め先が倒産し失業した灰原達之は、金融業を天職と決め金融会社「帝国金融」の営業マンとして働くことに。 しかし、それは甘い仕事ではなく、灰原は借金を肩代わりしてソープ嬢になった女、詐欺に手を出した男、闇金業者との対決など、金にまつわる様々な人間ドラマや裏社会の事情に直面していく……。
B0BB2GC6GJ 新ナニワ金融道:1~15巻セール
青木雄二プロダクション(著)

¥0~199

不正融資事件の実刑判決を受けて服役をしていた灰原達之は、出所後、「帝国金融」から解雇されてしまう。しかし、金畑社長から先輩・桑田が新しく立ち上げた「ナニワ金融」を紹介され、灰原は再び金融業で働くことに……!
B0BB2FWDL9 新ナニワ金融道外伝:1~3巻セール
青木雄二プロダクション(著)

¥0~199

灰原、桑原が去った後の帝国金融。社長に過払い金請求の対応で絞られた吉村は、飲み屋で行列のできる風俗店・黄金(エルドラド)の話を聞く。「灰原だったら……」と考えた吉村は、新規開拓のため風俗店へ融資に赴くことに。ついでに融資してほしいと従業員の銭無を紹介されるが、そこにはあるワナが仕掛けられていた……!
B0BB2DVXDF ナニワ銭道─もうひとつのナニワ金融道:全16巻セール
青木雄二プロダクション(著), 及川 コオ(著)

¥0~199

マンガ家を目指していた青威雄一郎は、地方の公務員を辞めて大阪へ。キャバクラのボーイとして働くが、同僚のコヤブに「マルトク商事」の社員に誘われ、金融の道へ。重要人物の調査を行うが……。もう一つのナニワを描いた「ナニワ金融道」のスピンオフ作品!
B0BB2GDMNZ 新ナニワ金融道R:1~5巻セール
青木雄二プロダクション(著)

¥0~199

帝国金融で働く灰原の元には、美容室向けの商社で働く杉村が現れる。杉村は会社から独立するため、企業資金の融資を依頼してきた。灰原は担保となる杉村の身辺を調査し、融資を行う。簡単な仕事のはずだったが、そこには周囲の様々な思惑があり……。
B0BB2FZ8FZ 青木雄二物語:1~2巻セール
青木雄二プロダクション(著)

¥0~199

『ナニワ金融道』の作者・青木雄二の半生を描いたノンフィクションコミックが登場! 関係者のエピソードを基に、売れっ子マンガ家の日常から夫婦のなれそめまでを赤裸々に描く!
『ナニワ金融道』の作者・青木雄二が遺した漫画の短編作品群を収録した「青木雄二傑作漫画集」が全3巻で登場! デビュー直前や若かりし頃など、人間の本質やゼニにまつわる非情な世界や社会の矛盾を鋭く描いた作品を収録。「青木哲学」を凝縮した傑作漫画集!!
赤木財閥の長・赤木総一郎と妾の間に生まれ次男として育てられた赤木軍馬の口癖は、「なんぴとたりともオレの前を走らせねぇ」。 天才的なドライビング・テクニックでF1の大舞台を目指す軍馬の活躍と、激動の昭和を生きた父への葛藤を描いたカーレースマンガの名作が開幕!
B0BB2G2JHC 柳沢きみお大全集 1
柳沢 きみお(著)

¥0

【漫画家生活50周年記念】漫画家 ・柳沢きみお 1972年に週刊少年ジャンプにてデビュー デビュー当初から数多くの作品を執筆し、名作『翔んだカップル』や『特命係長 只野仁』はドラマ・映画化するほどの大ヒットを生んでいます。手掛けた作品は90タイトルを超え、今もなお毎月200ページの執筆をこなす。
梅川一期は、土木建設会社・梅川組二代目の跡取り息子として期待をかけられてきた。しかし、生後間もない頃に急性肺炎を発症し、肺を片方取る大手術をすることに。 幼少から親の温かさに触れられなかった一期は、次第に「世界の基本は悪意に満ちた物」と考えるようになり、人を殺すことでしか「生」を実感できない殺人鬼へと変貌してゆく……。
官能小説家・宇津木好助の秘書と名乗る紺野真由子。実は彼女こそ宇津木好助本人である。創作の秘訣は日々のストイックな禁欲生活。溜め込んだ欲望が一気にいやらしい妄想となって原稿用紙に溢れ出す…!!
B09WXDWSB3 打撃マン:1~2巻セール
山本康人(著)

¥0~199

結婚式場で働く伊達保・30歳。愛する妻と一人娘の三人家族。ある事件をきっかけに、ごく平凡なサラリーマンだった伊達の中に何かが芽生え始めた…。暴力への恐れ…それと表裏一体の強さへの憧れ…その衝動のままに事件の当事者を殴り倒してしまう。
西田陽子の名作マンガ「80番地の犬」が愛蔵版として登場!